アコム・貸金業法改正と金利引き下げ

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

アコム・貸金業法改正と金利引き下げ

現金を一刻でも早く用意しなくてはならない、でも手持ちが無い・・・という場合にあると便利なのが消費者金融。
数ある消費者金融業者の中で知名度・利用者が多く、広告で頻繁に見かけるのが「アコム」です。
実際、アコムを利用してお金を借り入れしている人って身近にも多くいらっしゃるのでは?

 

「アコム」のキャッシングの場合は、現在4,7%〜18,0%という年率に設定されています。
借りる人、返済回数により年率は変動するため、人によっては結構な利息を負担する場合もあるかも。
が、数年前の利率といえば、今よりもずっと高かったんです。

 

”改正貸金業法” が2010年に定められました。要するに法律で定める金利の上限が下げられる流れになったのです。
「アコム」はその法律が開始される3年前の2007年には上限金利を自主的に下げていました。
今までは、29,2%もの年率上限でしたが、「アコム」では18%での提供に切り替えた経緯があります。
10%以上も違うため、利用者には大きなメリットがありました。

 

しかし、消費者金融業者の全体も同様に引き下げを実施しているため、「アコム」は高いと感じる方も
居るでしょう。

メニュー